おいしいひととき

株や投資信託についての情報を発信中。メインコンテンツは平日5時半頃更新の株日記です。

優良銘柄を選ぶ際のポイント① 狙うは小型割安株!

   

こんばんは〜さきっちょです。

今回は普段僕が投資先の銘柄を決めているポイント等を話していきます。

今回はパート1として企業価値の測り方、つまりファンダメンタル分析についてお話ししていきます。

photo credit: berlin 194 via photopin (license)

スポンサーリンク

狙うは小型割安株!

上場している企業は、時価総額と流動性によって「大型株・中型株・小型株」と分類されています。
会社の規模の大きさによって名前の通り分けられていると思って大丈夫です。
その中で僕は特に小型株を投資先に選ぶことが多いです。

小型株の特徴

小型株の特徴は、

  • シンプルな事業内容なので材料一つで株価が上がりやすい
  • 割安で放置されていることが多い

などがあります。

株はいかに割安で放置されている銘柄を探せるかの目利きが大事になります。
安いものを仕入れて、高く売る。商売の基本と同じです。
小型がゆえに価値は高いのに割安で放置されていることが多々あります。

また事業内容がシンプルなのも僕にとっては選ぶ際の大事な要素になります。
例えば複数の事業を起こしている企業だと、新製品の発表や他事業への進出があったとして、それがどれほど株価に影響をもたらすのか判断が難しいんですよね。
そこから発生する利益が会社の利益全体のどのくらいに当たるのかを細かく判断していかなければならないからです。
一方小型株の場合は、事業内容が単純明快ですからニュースひとつで株価の上昇に直結することが多いです♪

1株あたりの価値を調べよう

狙いは小型株に絞ったところで、次はその中でも価値が高いにもかかわらず割安で放置されている企業を探していかなければなりません。

割安株を探す際にはPER(株価収益率)PBR(株価純資産倍率)を見て判断する人が多いとは思いますが今回説明する算出方法も使うとより正確に割安度が測れます。


ちなみにこちらの本に詳しく載っています。

割安度をは測るには1株あたりの価値を算出します。
1株あたりの価値は(企業価値➗発行済株式数)で算出できます。
具体的には以下の4つのステップから成り立ちます。

  1. 「事業価値」を見積もる
  2. 「財産価値」を見積もる
  3. 負債を引く
  4. 発行済株式数で割って一株あたりの価値を出す

そして算出した価値と現在の株価を照らしわせるだけです。
難しいことはありませんので、例としてビックカメラの1株あたりの価値を算出してみましょう。

1.「事業価値」を見積もる

事業価値は営業利益の10倍と覚えてください。
営業利益はyahooファイナンス等、無料で情報を得られます。

yahooファイナンス

メニューから業績予報をクリックします。

メニューから業績予報をクリックします。

通期財務情報に営業利益が記載されています。

通期財務情報に営業利益が記載されています。

前々期実績、前期実績、今期会社予想とありますので3つの平均を出しましょう。
(13,041 + 19,060 + 20,500)➗3 = 17533

次に10倍にして事業価値は完成です。
ビックカメラの事業価値 = 175330

2.「財産価値」を見積もる

財産価値を算出する計算式は、
流動資産 - (流動負債x1.2) + 固定資産のうちの「投資その他の資産」
それぞれの情報は下記のEDINETというサイトで入手できます。

EDINET

書類検索→「提出者/発行者/ファンド 」欄に探す銘柄名(コード)を入力します。

書類検索→「提出者/発行者/ファンド 」欄に探す銘柄名(コード)を入力します。

有価証券報告書を開きます。

有価証券報告書を開きます。

貸借対照表を選択し、各情報を確認します。

貸借対照表を選択し、各情報を確認します。

こちらから流動資産:151,534、投資その他の資産:81,263がわかりました。

こちらは貸借対照表の負債の部です。

こちらは貸借対照表の負債の部です。

こちらからは流動負債:149,756がわかりました。

それぞれを式に当てはめます。
151,534 - (149,756 x 1,2) + 81,263 = 53090
ビックカメラの財産価値 = 53090

3.負債を引く

先ほどの貸借対照表、負債の部の「固定負債合計」を今まで算出してきた値から引くだけです。

ビックカメラの負債 = 72,493

4.発行済株式数で割って1株あたりの価値を出す

yahooファイナンスにて発行済株式数を確認できます。

_株_ビックカメラ【3048】:株式_株価_-_Yahoo_ファイナンス

ビックカメラの発行済株式数 = 173,477,728

さて、それでは今まで算出してきた値を計算してみましょう!

(175330(事業価値) + 53090(財産価値) - 72,493(負債)) ➗ 173,477,728(発行済株式数) = 1株あたりの価値
単位が百万なので最後に100万をかけたら完成です!

ビックカメラの1株あたりの価値 = 898
現在の株価1490(2015.6.28現在)と照らし合わせるとだいぶ割高なのがわかります。

最後に

以上の方法を用いることでより正確に割安株を探すことができます。
ただし注意して欲しいのが、割安株だからといってすぐに株価が上昇するわけではありません。
株価上昇のタイミングはパート2のテクニカル分析を用いて判断していきましょう!
それではパート1はこの辺で(^^)

いつもありがとうございます。面白いと思ったらポチッとお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 - 投資 ,