おいしいひととき

株や投資信託についての情報を発信中。メインコンテンツは平日5時半頃更新の株日記です。

優良銘柄を選ぶ際のポイント② 売買のタイミングはチャートで判断!

      2015/07/03

パート①の記事で株はいかに割安株を探すかが大事と書きました。
そして割安株の正確な探し方を説明しました。

ですが株で利益を出すにはそれだけでは足りません。
割安株が適正な価格に戻るタイミングを見極めなければなりません。
そこで必要になってくるのがチャートを読み解く「テクニカル分析」です。

正直僕はまだこのテクニカル分析を完璧にマスターしていません(汗)
ですがいくつかのポイントを抑えるだけで株価のトレンド(上昇か下降か)は分かりますので説明していきたいと思います。

photo credit: soundwaves via photopin (license)

スポンサーリンク

売買のタイミングはこうして探そう!

割安株を探し当てた次は、その株価が適正価格へと近づくタイミングを見極めることが必要になります。
なぜ、割安のまま放置されているのか?今後の業績・市場の動きはどのようなものか?
等を考え今後の株価の動向を分析して行くことが大事です。

テクニカル分析とは?

テクニカル分析とは、前回のファンダメンタル分析とは相対した関係にあり、
チャート・出来高などから今後の株価の動きを判断する手法になります。

ファンダメンタル分析を用いて購入する銘柄を決め、
テクニカル分析で売買のタイミングを見極める。
といったように組み合わせて使うことにより株取引の勝率はかなり上昇すると思います。


優良銘柄を選ぶ際のポイント① 狙うは小型割安株!

今回は、僕が以前所有していたTHEグローバル社のチャートを元に説明します。

チャートから読み解く売買のポイント

売買のタイミングはしっかりとチャートに現れます。

(PNG 画像, 512x310 px)2

こちらはTHEグローバル社の1年間の株価の動きと出来高の水準を表したチャートです。
yahooファイナンスから見ることが出来ます。
一本赤い線が書かれていると思いますが「75日移動平均線」といって過去75日間の株価を平均した値を結びつけたものです。

ポイントとなる箇所に数字を書き加えましたのでそれぞれ説明していきます。

①株価下落中

株価が下落している期間は移動平均線が株価の上にあります。
この期間から購入のタイミングを伺っておきましょう。
購入するのはまだ早いです。

②購入のポイント

移動平均線の傾斜がゆっくりになり、株価が移動平均線を下から上に突き抜けたときが購入のポイントです!
②ポイントの少し前にも同じ現象が起きていますが、その後すぐに下落しています。
騙しの場合もあるので注意が必要です。(対策として④も一緒にご覧ください。)

③株価上昇中

株価の上昇中は①とは逆に移動平均線が株価の下にあります。
この期間は次に現れる④のポイントまで様子見に徹します。

④売却のポイント

株価が下がり始め、移動平均線と再度交わったら売却のポイントになります。
③の騙し上げの時もこのポイントが現れているのが分かると思います。
この売却ポイントは必ず守るようにしてください。
どうしても所有したい場合は、一度売却し、株価が下がった後で買戻しを行うと良いと思います。

まとめ

今回ご説明したのは、テクニカル分析のさわりの部分になります。
今回説明した手法を使うと100%とはいえませんが、かなりの高確率で利益が発生するかと思います。
興味をもたれた方は一度所有している銘柄でこの手法を確認してみてください♪
僕もまだまだこのテクニカル分析については勉強中ですので、また新しい手法を身につけたらブログで紹介できればと思います(^^)

テクニカル分析は株取引には必須の手法です。書籍も沢山販売されているので一冊でも持っておくと心強いですよ~。


僕が持っている本ですが、少し古めの本ながら丁寧に解説されているので初心者におすすめです。

いつもありがとうございます。面白いと思ったらポチッとお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 - 投資