おいしいひととき

株や投資信託についての情報を発信中。メインコンテンツは平日5時半頃更新の株日記です。

ウェブサービス副業の参考に「サイト売買」を利用しよう

   

ウェブサイトを作って副業しようと思い立っても、いざどんなサービス・カテゴリーにしようかと迷ってしまいますよね。

やりたいことが元々ある人は問題ないですが、何かネットで副業したいと漠然と思っている人はここで躓いてしまうかと思います。

そんな時に参考になるのがサイト売買です。

スポンサーリンク

サイト売買とは?

pak86_seisakudb20140517_tp_v
サイト売買とは、その名のごとくウェブサイトや中身のコンテンツを売買することです。
車や家などと同じく、ウェブサイトも同様に売買が出来るのです。

サイト売買の取引は、仲介サイトを介して取引するケースが一般的です。
ネットで調べると仲介サイトが多数表示されます。

代表的な売買サイト

案件数・取引実績が多く、サイトもしっかり作りこまれているので安心感があります。

上場しているGMOインターネット株式会社が運営するサイト。
最近は案件が登録されていないようですが、高額サイトを中心に取り扱っています。

サイト売買の手数料がかかりませんので案件がなかなか多いです。
売主と気軽にコンタクトを取れる点も使いやすいです。

他にも「サイト売買」でグーグル検索をすると多数のサイトがヒットします。

サイト売買の案件を見てウェブサービスの種類を知ろう

elfa_jellybeanstakusan_tp_v
さて、今回はサイトの売買をしましょうという話ではありません。
サイト売買から新しいウェブサービスのアイデアの参考にしようというお話です。

先ほど代表的な売買サイトを上げましたが、どのサイトにも「売却案件一覧」というページがあります。
売却希望の案件情報が載っているページですね。

このページを見ると、ウェブの世界にはこんなにも多種多様なサイト、サービスがあるんだなということが分かると思います。

0ベースで新規サービスを考えていくことは難しいところがありますので、こういったサイトを参考にするとアイデアが浮かぶかもしれません。(パクってはダメですよー)

ちなみに月間売上を公開している案件もありますので、頑張ればこのぐらいの収益を狙えるかも!とモチベーションアップにもつながるかもしれません。

サイトを買い取って運営する

ook161103154_tp_v
気になったサイトがあったら購入して運営して行くのもいいかもしれません。
日々案件が更新されているので、定期的に覗いてみると欲しいサイトが売りに出されることもあります。

ちなみに僕も気になるサイトがあったので、コンタクトを取ったことがあります。
実際にサイトを見せてもらったり、売上の証拠(通帳などの画像)を見せてくれることがありますので気になったらまずは問い合わせてみると良いと思います。

サイトの価格は一般的に売上の10か月分~が相場だそうです。
ほとんどが10万円以上するので、決して安い金額とはいえません。
中には適当にサイトを作って、売却しようとしている人さえいるので注意が必要です。

購入する時は信頼できる仲介サイトで、じっくり時間をかけてサイトの取引を行うよう心がけましょう。

スポンサーリンク

 - 仕事・副業