おいしいひととき

株や投資信託についての情報を発信中。メインコンテンツは平日5時半頃更新の株日記です。

株の売却は感情で動いてはいけない!銘柄の売り時ポイントまとめ

   

投資は買うときより売る時のほうが難しい。

人は感情で動く生き物なので、株価が下がった時は不安になり売却を検討し始めます。
特に日本人は自分のお金が減るのを極端に嫌う人種らしく、少し下がっただけで売却されてしまう方が多いそうです。
その一方で損出を確定するのが怖く、ズルズルと持ち続けて結果損出が大きくなってしまうこともあります。
僕も何度も売買をしていますが、感情で動いてしまった、あそこは売るタイミングではなったという事が多々あります。

自分用の戒めも含めて、売却する時のポイントを記しておきます。

photo credit: Juthbacka Market 23 via photopin (license)

スポンサーリンク

売却時こそ冷静に判断しなければならない

所有銘柄の売却を検討する時は、大きく分けてこの2つではないでしょうか。

  • 株価が下がり始めたとき(損出が出ている)
  • 利益確定

利益確定は、利益が出ている分まだいいのですが、株価が下がり始めた時は感情で動いてしまうことが多いので注意が必要です。

早めの損切りを心がける

損切り(そんぎり、ロスカット、Cut Loss)とは、含み損が生じている投資商品を見切り売りして損失額を確定すること。
引用:wikipedia

損切りは投資家なら必須のスキルです。
損失が少ない早い段階での損切りは投資を行ううえで、なによりも大事なことです。
投資は自分の思い通りにいかないことだらけです。自分の思いとは裏腹に株価が急激に下がってしまったとき、そんな時に早めに損切りできる勇気は身につけておきたいところです。

損切りする = 損出が確定するのが嫌
この思いが強すぎると、「今後上がるからまだ所有しておこう」と思い、ますます損出が大きくなってしまうことがあります。
株価が下がり続けているのに損切りしないでダラダラと持ち続ける行為は、どこかで聞いた言葉を借りると、「下がり続けているのに損切りしない行為は、血が出続けているのに手当てしないことと一緒」だと言えます。
どうしても所有しておきたい銘柄でしたら一回売却して、下がりきったところで買いなおせばいいだけですから。

自分でしっかり判断して売却する

しかしなんでもかんでも早めに売却してしまうことは少し違うかなと思います。
株価が下がるときは悪いニュースが入った時や決算が悪かった時等、何か原因があってのことと考えられます。
その影響がどのぐらいかを判断して行動するのも大事になります。

もちろん見当が付かないようで、不安だなと思ったら念のために売却してしまって良いかと思います。
大切なのは、周りに流されず自分の頭でしっかり考えて判断することです。

チャートの動きから売り時を計ろう

以前チャートから見た銘柄購入のポイントについて記事をかきました。
今回はそのときの逆でチャートから見る売却のポイントになります。

(PNG 画像, 512x310 px)3

こちらはTHEグローバル社の6ヶ月の株価の動きと出来高の水準を表したチャートです。
yahooファイナンスから見ることが出来ます。
一本赤い線が書かれていると思いますが「75日移動平均線」といって過去75日間の株価を平均した値を結びつけたものです。

ピンクの丸が書かれている箇所が売り時のポイントになります。
購入とは逆に、株価が75日平均線の上にあったのが徐々に近づいていき、上から下に突き抜けたときが売りのポイントです。
その後は急激に株価が下がっていますよね。

しかし注意したいのが、株価が75日平均線とぶつかりそうなときに反発してそこから上昇していく場合があります。
しっかりと突き抜けたことを確認することを心がけてください。

ちなみによく聞くゴールデンクロスとデッドクロスは参考程度にしておいたほうが良いでしょう。
というのもこのサインは、出現するのに少しラグがあります。ですのでこのサインが出てから買い・売りをしてしまうと少し遅いことが多いです。
また、このサインは初心者でも聞いたことがある初歩的なものですのでこのサインを利用した上級者のテクニックに惑わされてしまうこともあります。

yahooファイナンス掲示板で情報を集める

僕は常日頃からyahooファイナンスの掲示板を見ているのですが、コレが意外と使えます。
他の投資家がどういったことを考えているのか知れたり、銘柄の魅力を伝えたりしてくれているからです。
しかしデマの情報だったり個人的感情が強すぎる投稿があったりと、完全に信用することはオススメできません。
あくまで参考程度にとどめて、最後は自分でしっかり判断して売買するようにしましょう。

まとめ

売り時のポイントをまとめますと以下になります。

  • ・早めの損切りを心がける
  • ・自分でしっかり判断する
  • ・チャートの動きから判断する
  • ・yahooファイナンス掲示板で情報を集める

チャートの動きと、他の人の意見を元に自分で判断して売買するのが大事ということです。
売る時は買うときより慎重にならなければなりません。
正しい売り時だったかは後になってからでしかわかりませんが、少しでも後悔しないようしっかりと売り時を狙って取引を行っていきましょ~

最近の取引

僕のここ最近の取引は、たけびし<7510>エストラスト<3280>を行いました。
たけびしに関しましては、狼狽売りをしてしまった直後に反発。判断を誤った結果ですね。
エストラストは本日少し損出がでてしまいましたが、まだまだ割安なのでこれからの銘柄だと思っています!

それでは良い週末を~

いつもありがとうございます。面白いと思ったらポチッとお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 - 投資