おいしいひととき

株や投資信託についての情報を発信中。メインコンテンツは平日5時半頃更新の株日記です。

一つ一つの選択で社会は成り立っているという意識を持つことが大事。

   

僕たちは普段様々な選択をしていますよね。
今日の夜ご飯は居酒屋で食べるか家ご飯にするか、
魚を食べるか肉を食べるか、
休日は海へ行くかショッピングしにいくか、
国政選挙も選択のひとつです。

そのひとつひとつの沢山の選択が積み重なって僕たちの社会は創造されています。
つまり今の社会は僕たちが選んだ結果の上に成り立っているといえます。

photo credit: dsc3580 via photopin (license)

スポンサーリンク

 

ニュースから見る選択の影響

先日ニュースで養護学校の看護師6人が保護者に追い込まれて一斉退職したというニュースを見ました。
背景はこうです。

鳥取市の県立鳥取養護学校の看護師6人全員が一斉辞職したことで、児童生徒の一部が通学できなくなった。
6人の看護師は、30代から50代の女性で非常勤。毎日新聞によると、5月22日の授業終了後に全員が辞職の意向を伝えた。看護師に対して、特定の保護者から威圧的な言動を繰り返しあったことが理由だという。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/06/08/tottori-special-school_n_7539996.html

このニュースに出てくる保護者は我が子可愛さから看護師に威圧的な言動を繰り返したそうです。
最初の話に戻りますが、この保護者は選択を行いましたよね。
保護者には看護師に対して「威圧的な言動を言う」「威圧的な言動を言わない」という選択が出来たはずです。
でも威圧的な言動をいう事を選択しました。
その結果看護師は退職し、児童の一部が通学できないという状況に陥りました。

看護師にも同じことが言えます。
「退職する」「我慢して働き続ける」という選択を迫られ「退職する」を選びました。
その結果は上と同じです。

何が良いたいかというと、保護者が悪いとか子供が通学できなくなって自業自得だということではなく、
選択の一つ一つが社会を創造しているという事です。
子供が通学できなくなった環境は保護者の選択が生み出したものです。

選択による変化

僕たちが普段何気なく判断していることで、その結果により社会は日々変化がおこっています。
マクドナルドの食品問題でマクドナルドに人が行かなくなった。(行かないという選択)
マクドナルドが次々閉店。もしくは人員の削減。マックを食べれなくなる。(結果)
このように皆の選択一つで社会は変わっていくのです。
だから感情に任せて判断を誤らないようにしなければなりません。
一つ一つの選択を真剣に、頭でしっかり考えて選択を行っていかなければなりません。
なぜなら回りまわって自分に帰ってくるのですから。

イタリアではあのスターバックスコーヒーが1店舗も無いそうです。
出店しても客が入らず商売にならないからだそうです。
イタリア人はチェーンのコーヒー店より地域に根付いたカフェなどを多く利用する人が多いからです。
これも選択の一つですよね。
逆にみんなが揃ってチェーン店にいけば、町のカフェ屋さんは客が入らず潰れてしまいます。

同じことが日本の香川県でも言えます。
香川県にはチェーンのうどん屋がないことで有名です。
もし住民がチェーン店によく足を運ぶようでしたらそのようなことはありえませんよね。

誤った選択はブラック企業を生み出す

昔ミートホープの食品偽装問題がありましたよね。
牛肉100パーセントと表示していた挽肉の中に豚肉、鶏肉、パンの切れ端などの異物を混入させて水増ししていた事件です。
ミートホープ品質表示偽装事件

ミートホープの社長は「安い値段で喜んで買う消費者にも問題がある」と言い、大バッシングを受けました。
この発言は僕たち消費者をバカにした発言といえますが、あながち間違いでもないかと思います。
だって安いものだとみんな買うでしょ?
安い居酒屋だって喜んで足を運ぶでしょ?
質より値段で選ぶ傾向はありますよね。
そうやって消費者が安いものばかりを求めるからブラック企業は生まれるのではないでしょうか。
需要があるから供給が生まれるわけで、供給があるから需要が生まれることはありません。

まとめ

僕たち一人一人の選択が社会を創造していることを意識して行動すれば、
今よりよりよい社会にきっとなっていけるはずです。
どういった国・社会・地域・人生にしたいかを常日頃からしっかりと考えて、自分の選択にいつだって責任と自信を持って判断していきたいものです。

この記事が今一度自分の行動を見直してみるきっかけになれれば嬉しいです♪

いつもありがとうございます。面白いと思ったらポチッとお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 - ブログ