おいしいひととき

株や投資信託についての情報を発信中。メインコンテンツは平日5時半頃更新の株日記です。

投資はギャンブルと違うのか?株はホントに危ないものなのか?

      2015/07/01

株って危ないんでしょ?
お金なくなっても知らないよ。
そんなことしてないで真面目に働きなさい。

これは僕が友達や親に言われた言葉です。
世間一般では株式は危ないものだと思われている傾向があります。
日本は諸外国から見るとまだまだ株をやっている人が少なく、得体の知れない株という存在におびえている人がいるのが現状です。

今回は投資のお話第3弾ということで、
株式ってホントに危ないものなのか?についてお話したいと思います。

他の投資の話はこちらで書いています。

photo credit: Orthodox Jewish men in Manhattan via photopin (license)

スポンサーリンク

そもそも株ってなんだ?

簡単にいいますと、会社のオーナーになることをいいます。
企業は資金調達のために株券というものを発行します
その株券を投資家が買うことで会社のオーナーになれるのです。
ですが一般的な投資家はオーナーになることよりも利益を得ることを目的としています。
なぜ株は利益が出るのか?については、次項以降で詳しく説明しますね。

何のために株をするの?

企業の株券は投資家間で常に売買されています。
この時注意して欲しいのが、売買される値段は常に変動していることです
昨日は100円だったものが今日は110円で売っているといったことが市場では起きています。
そして投資家は、その売買の差(利益)を求めて株式をしています。
安い時に買って高く売れる時に売ればその差分利益が出ますよね。

なんで値段は変動するの?

値段が一定ではないのは、

  • 取引は感情を持った人間同士で行っているから。
  • 企業とは生き物であるから。

例えばオークションを想像しください。ヤフオクをしたことがある人はイメージしやすいと思います。
人気がある商品はみんなが欲しがり値段が上がっていきますよね。
逆に人気の無い商品は誰にも買われず、値段を下げて再出品されることが多いです。

コレと同じことが株でもおこっています。
オーナーになりたい人が多い企業の株価は上昇していきます。
逆に人気の無い企業の株価は下落していきます。

投資家がオーナーになりたいか、なりたくない(オーナーを降りる)といった感情で株価は上下します。

もうひとつが企業は生き物だということです。
企業は生き物なので常に状態が一定ではありません。
調子が悪い時(業績が悪い時/不祥事など)
逆に調子がいいとき(好決算/商品のヒットなど)
こういった要因を元に投資家はオーナーになりたい、なりたくない(オーナーを降りる)かを判断しています。

まとめると、
企業の状態の変化と、投資家による人気度により株価は決まります。
この価格が一定ではなく変動することが投資経験がない方からすると「株って怖いなぁ」と思う要因なのだと思います。

投資はギャンブルではない理由

投資はギャンブルではありません。
なぜならギャンブルとは胴元が存在するからです。
胴元とは主催者、パチンコならパチンコ店、宝くじなら宝くじを販売している会社のことです。
胴元と勝負するのがギャンブルです。ギャンブルは基本的に胴元が有利になっています。
ルールは胴元が決めますし、胴元の取り分(利益)を考えて勝負を行っているからです。
一方株は投資家間で株券を売買するのでどちらが有利といったことはおきません。

もう一つ、ギャンブルは一か八か運の要素が絡んできます。
一部のギャンブルは運のほかに実力なども関係してくるかもしれませんが、運の要素が大きいです。
宝くじは分かりやすく100%運ですよね。
株は運では成り立っていません。人間の感情・企業の状態によって株価は決定します。
逆にその複雑さが株を怖がる理由だといえますが...。

株は途中で降りることが出来る

ギャンブルは一度お金をかけしてしまったら後戻りは出来ません。
宝くじも競馬も一度券を購入してしまったら途中で降りれません。0か100かの世界です。
ですが株は買ったあとで自由に売買できます。
やっぱりここの会社のオーナーになるのは辞めよう。そう思ったら株券を売ればいいのです。
その時多少の損出が出たとしてもギャンブル見たく掛け金を全部を持っていかれることはありません。

まとめ

ここまで見てきていかがでしょう?
僕の説明だけではまだまだ株って怖いなぁと思われるかもしれません。
株が怖いと思われる理由は人それぞれだと思いますが
共通していえるのが株について知らないこと、ニュース等のメディアで株で損したりしている人の情報が報道されていること
このあたりが原因だと思います。
人は分からないものには恐怖を覚えますが、分かってしまえばたいしたことはありません。
この記事を読んで少しでも株についての苦手意識を減らして株に興味を持っていただけたら嬉しいです(^^)

ランキングに参加してみましたので、面白いと感じたらポチッとお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 - 投資