おいしいひととき

株や投資信託についての情報を発信中。メインコンテンツは平日5時半頃更新の株日記です。

やる気を継続させるには、続けやすい一工夫をしよう!

   

3連休はサイト作りに励もう!
記事を書いて、サイトデザインを修正して、情報を集めてと色々とやらなければ!

3連休前の先週の金曜日に僕はそう強く思いました。

しかし結果的に記事は1つも書けずに3連休が終わってしまいました(笑)

このように最初はやる気があったのに結局出来なかった、長続きしなかったことってありませんか?

スポンサーリンク

やる気ってなんで続かないのだろう?

勉強しようと思っていたのに出来なかった。
家の掃除をしようとおもっていたけど結局やらなかった。

こういった経験ってありませんか?
そして後になって公開して自分を責めてしまうんですよね・・・。

原因は一体何なのでしょうか。
意志が弱いということも考えられますが、そもそも「やる気や情熱」って長続きするものではないからなんですよね。

人はそもそも意志の弱い生き物です。
気持ちもすぐコロッと変わったりしますよね。
好きな女優さんもいつのまにか変わってたりしませんか?

やる気が続かないのは意志が弱いからではなく、やる気というもの自体が続かない、そういうものだと考えると気が楽になります。
あまり自分を攻めないようにしましょう(^^)

やる気を継続させる一工夫

やる気を継続させるのは難しいことです。
いくら強く思っていたとしても、次第に気持ちは弱くなってしまいます。

僕のおすすめとしては、「環境を変える」ことです。

例えば勉強でしたら、勉強をしやすい環境を整える。
勉強部屋を作り、集中できるスペースを整える。
家で勉強する気力が継続できないのでしたら図書館や、学校で勉強する。

掃除の場合は、思い立ったらすぐに窓を開けて、掃除をする準備をしてしまうのも良いかもしれません。
今の季節だと寒いので、閉めたかったら早く掃除を終わらせようと頑張れます。

他にも動機付けをしてあげるのもいいと思います。
めんどくさくてなかなか行けない散歩の場合は、食べに行きたかったお店を目的地にする。
新品の靴を買って、歩きたい気持ちを高ぶらせる等です。

僕の場合は、居間のテレビの前でパソコンをやっていたのがそもそもの間違いでした(笑)
家にいると娯楽の誘惑もありますし、ついつい寛いでしまいますからね。

まとめ

今まで続かなかったものでも環境を整える事で続けやすくなります。
形から入ることも、理にかなったことだと言えます。

是非、やる気を出したらまずはその意思を継続できるような「環境」をまずは整えることを意識してみて下さい(^^)

スポンサーリンク

 - ブログ