おいしいひととき

株や投資信託についての情報を発信中。メインコンテンツは平日5時半頃更新の株日記です。

ほったらかしで3000万!?投資信託を始めてみた。

      2015/06/12

みなさんは1800万貯金ありますか?

いきなり何言ってんだっておもうかもしれませんが。

先日、日本人の家庭調査で世帯貯蓄が1800万というニュースが流れました。
速報!2014年家計調査 世帯貯蓄が1800万円!? 

金ない金ないって言いながらも皆さんそんなに貯蓄してたなんて・・・。

1800万って言うとなかなか会社のお給料だけだとたまらない金額ですよね。
一部の富裕層が平均を上げているのだと思いますが。
ニュースによるとちょうど真ん中にあたる数値は1052万だそうです。それでも多いですよね~。

会社勤めのお給料だけで貯めるのは時間がかかることだと思います。

photo credit: Red Arrows British F1 8 July 2007at046 via photopin (license)

スポンサーリンク

投資信託って知ってますか?

話は少し変わって、投資信託って知っていますか?

聞いたこともあるという人は多いんじゃないでしょうか。
したこと無い人から見ると投資信託ってなんだ?って思いますよね。

投資信託とは簡単に言うとお金を運用のスペシャリストに運用してもらうことです。
運用の専門家が僕みたいに色んな人から集めた資金を運用してくれます。

元本が保証されないので、銀行に預けているよりもリスクは当然上がります。

ですがその分見返りも銀行に預けるよりは大きいのです。

自分で判断しなければならない株式よりもリスクは低いです。
専門家が運用してくれるわけですからね。

投資信託の魅力

一般的に投資信託の年利回りは5%と言われています。
利回りとは元本に対する配当の割合のことです。
つまり100万運用してもらうと1年で100万の105%である105万になって帰ってくる計算です。

多いですか?少ないですか?

人それぞれでしょうが、悪くない数字だと僕は思います。

さらに投資信託というものは何年も続けて運用するのが基本になります。
べつに1年や半年で解約してもいいんですけどね。

では数年運用するとどうなるのでしょう。

皆さんは「複利」って知ってますか?
利子をそのまま上乗せして次の運用にまわすことです。
そうするとどうなるか。

2年目は100万(元本)+5万(利子)を運用するので、1年目に発生した利子にさらに利子が付くのです。

1年目:100万 → 105万円
2年目:105万 → 110万2500円
3年目:110万2500円 → 115万7625年

このように理論上はなります。
ちなみに利子を上乗せしないで利益として毎年もらうことも出来ます。

色んな投資信託があるので自分にあった投資信託がきっとあるはずです。

投資信託をもっと知ろう

今回僕がこの記事を書いた目的は、投資信託を皆さんに始めてらうためではありません。

興味を持ってもらうことです。

なので、
投資信託いいでしょう!じゃあはじめようよ!はじめ方はこうだよ!とかいう話はここではしません。

この記事を読んだだけで決めて欲しくないからです。

貯蓄するにはお金を運用することも一つの手段だよってことがわかってもらえれば嬉しいです。

興味が出た人は情報を集めよう

投資信託に少しでも興味が出た人はまず情報を集めましょう。

投資に限らず何事も即決してはいけません。

いろんな情報をもとにやるかやらないかは自分で判断するようにしてください。

せっかく働いて貯めたお金を運用しようと思っているんですから。

オススメなのは本を読むことです。

本の情報はネットより正確なことが多いです。

<正しい情報>
書籍 > ネット

<新しい情報>

書籍 < ネット

ただ情報のスピードはネットには勝てないですけどね。

正しい知識をつけるにはネットに書かれていることだけではなく、書籍も有効に利用することをオススメします。

ほったらかしで3000万

さてタイトルに書いたこの一文ですが、実はとある書籍のタイトルの一部なのです。

この本は投資信託を実際に購入することを視野に入れた内容になっており、
購入する際のいくつかのポイントが書かれています。

まぁポイントが書かれていようがいざ投資信託ってどれを買ったらいいんだ?

と思いますよね。

安心してください。おすすめの投資信託が9本紹介されています。

僕はそこで紹介されていたものをそのまま購入しました♪
次回、少ないですが利益がどのくらいでているのかお見せしますね!

まとめ

賢く貯蓄するにはまずは投資に興味を持つことからはじめましょう。
行動することは大事ですが、あわてることはありません。
僕も始めたばかりなので一緒に勉強していきませんか?!

スポンサーリンク

 - 投資