おいしいひととき

株や投資信託についての情報を発信中。メインコンテンツは平日5時半頃更新の株日記です。

初心者でも大丈夫!クラウドソーシングでお金を稼ごう。

      2016/10/05

さて、前回ブログをまた書こうと決意表明をしました。
自分に足りなかったことを反省し、次につなげる為です。

そして今回、まず何を書いていこうかなーと思った時。
真っ先に思ったのがやはりお金についてでした。

前回の記事でも書いたようにブログを収益メインで書こうとは思っていません。
しかし「経済的に自由になる」この目標は消して揺らぐことはありません。

ということでこのブログでは、経済的自由を目指して試行錯誤する僕の毎日を読者の皆さんには見ていただこうかと思います。
そのうちアフィリサイトを立ち上げてそれについて書くかもしれませんし、仕事や株のお話をしていくかもしれません。
勿論、お金のこと以外にも自由に書いていくつもりです!

今回は僕が普段仕事で利用しているクラウドワークスについての記事です。

photo credit:https://crowdworks.co.jp/

スポンサーリンク

クラウドワークスとは、お仕事のマッチングサイトのひとつ

クラウドワークスは個人・法人問わずお仕事をインターネット上で発注・受注することができるお仕事マッチングサイトです。報酬を事前にお預かりする仮払い方式を採用しているので、安心してお仕事することができます。

引用:サービス概要 - カンタンご利用ガイド【クラウドワークス】

クラウドワークスとは、「クラウドソーシング」のマッチングサイトのひとつです。
クラウドソーシングとは、不特定多数の人とネットを介して仕事の発注・受注をするサービスのことです。

今までは会社に属し、会社と会社で仕事の発注・受注を行っていたのが一般的でしたが、このクラウドソーシングを使うことで個人と個人(会社)が場所をとらわれずに仕事が出来るようになりました。

スキルがある人はフリーランスとなり、場所や時間にとらわれずに仕事をすることもできるということです。
僕は完全にフリーランスとなって仕事ができるまでには達していないので、会社に属しながら時間がある時に仕事を受注しています。

日本では、このクラウドワークスの他にランサーズというサイトが有名ですね。

どんな仕事があるの?

仕事は多岐にわたって幅広くあります。
スキルを必要とする、ウェブサイト制作・ロゴ等のデザイン制作・プログラムの仕事から
アンケート・ブログ記事の執筆・サイトやアプリのネーミング募集、等誰でも応募できるものまで募集されています。

フリーランスで生きていくとしたら、スキルが必要な仕事を請ける必要があります。
やはり単価などが違うためです。
アンケートだけでは一ヶ月の必要な収入を賄うことは厳しいですよね。

しかしちょっとしたお小遣い程度でしたら、スキルを使わない分野だけでも稼ぐことは可能です。
アンケートに答えて数百円というお仕事や、サイト名を考えて採用されたら数万円という仕事がたくさんあるためです。

費用はかかるの?

応募は無料で出来ます。
アカウント作成も無料です。
納品が終わって報酬が確定となった時ににマージンをクラウドワークス側に支払うという形になります。
なので、仕事をしていてマイナスになるという事は決してありません。

ランサーズじゃなくてクラウドワークスを利用している理由は?

僕がクラウドワークスに登録したのは2014年の後半でした。
今記事を書いているのが2016年の9月なので、約2年たっています。

クラウドワークスは2012年からサービスを開始しているので、初期から始めたわけではありません。

一方ランサーズは2008年からサービスを開始しています。
ランサーズの方が古い分、仕事の量は多いといわれています。
しかしその分と登録ユーザー(ライバル)も多いため、仕事の受注を請けるのが難しいという反面もあります。

両方のサイトに登録してどちらからも仕事を探すというのもひとつの手だと思います。

僕の場合は、そこまで手が回らないので、サイトの使いやすさと、比較的新しい事からクラウドワークスを選びました。
※クラウドワークスしかほぼ利用していないので、個人的な意見になります。

情報が古い箇所もありますが、こちらのサイトも参考になるかと思います。
クラウドワークスVSランサーズ、比較体験してみた結果・・・

またクラウドワークスは上場しています。
上場するという事は社会的にも信頼が出来るという事です。
知名度が上がりますし、これからも発注者が増えて仕事の募集量が増えて行くかもしれませんね。

今から始めても大丈夫?

結果から言ってやる気次第では全く遅くはありません。大丈夫です。
確かに新しく始めたばかりの人が、スキルを必要とする仕事をいきなり受注するのは難しいです。
発注者の気持ちになってみればわかると思いますが、仕事をお願いする時に評価や実績がない人に頼むのは少し躊躇しますよね。
ちゃんと最後までやり遂げられる人か、求めていることをできる人なのか、判断材料が少ないためです。

その点、実績や評価が沢山ある古株の人のほうが仕事を貰いやすい傾向はあります。

しかし僕が見た限りでは、最初の一歩を踏み出せればあとはすんなり行くように思えます。

最近登録した人を見ても受注を少しずつ増やしているしているのを見かけますし、やる気次第で仕事はいくらでも受注できます。

僕の場合は、最初は少しでも金額をやすくして、丁寧に仕事をするのを心がけました。
レスポンスは早く丁寧に、仕事も何度も確認して完璧なものを納品する。
何事も最初の一歩が大事だと考えています。

また、自分のスキルがどれくらい全国で通用するかという腕試しの場としてもクラウドソーシングを活用するのも良いと思います。

是非少しでも興味をもたれましたら挑戦してみてください(^^)
分からないことがあればお気軽に聞いてもらっても大丈夫です。

クラウドワークスの登録はこちらからどうぞ。
日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】

スポンサーリンク

 - 仕事・副業 ,